ガーシトリン 効果

ヨモギ・ドクダミ・ウコン・杜仲・高麗人参配合。

 

カロリナ酵素プラスには脂肪の吸収や蓄積を抑えたり、食欲を抑えたりする働きがあります。

 

 

そのため太りにくくするサプリメントといえるでしょう。最大の特徴は特許を取得した3成分が、メーカー推奨量きっちり配合されていることです。

 

 

そのためその効果は折り紙付きといえるのですが、やはりサプリメントなので飲むだけで痩せられるわけではありません。

 

 

食生活を見直したり、運動を取り入れてみたりするのは重要です。ですが我慢が苦手で長続きしなかった人にはお勧めです。

 

 

他のサプリと違い続けやすい工夫がされています。これを機にダイエットを成功させましょう。

 

 

まず効果のある成分として、リポサンウルトラがあります。これは特許次世代吸着排泄系素材といわれ、キトサンの3倍〜5倍の脂肪吸着力があります。

 

 

通常キトサンは溶解率が低いので、脂肪吸着力が低くなります。しかしリポサンウルトラは溶けやすく、1gで90〜100gもの脂肪を吸着できます。

 

 

そのため脂肪の吸収量を減らし、そのまま便として排出します。つまり脂肪が吸収されずらいので摂取カロリーを大幅に減らせるのです。

 

 

つぎに重要なのがガートシリンです。これにはガルニシアという果実から抽出されたヒドロキシクエン酸が配合されています。

 

 

ヒドロキシクエン酸は炭水化物を脂肪に変える酵素の働きを抑制します。そのため体脂肪として蓄積されるのを防げるのです。

 

 

また血糖値の急激な低下を防げるため、満腹感を維持できます。過剰な食欲を抑えられるので、食事制限も無理なくできるでしょう。

 

 

そして3つ目の成分としてレプチコアがあります。これは恋愛ホルモンと呼ばれるPEAが含まれています。

 

 

PEAは疑似恋愛状態を作り出すホルモンとして知られており、代謝を上げたり食欲を抑えたりする働きがあるのです。

 

 

恋愛中の女性はドキドキして体が熱くなったり、食欲が減ったりすることがよく知られています。これはPEAの働きによるものです。

 

 

この状態では脂肪をより燃やしやすくなっています。

 

 

またストレス軽減効果もあるため、ダイエットのストレスを抑えてくれるのもメリットといえるでしょう。

 

 

運動や食事制限も無理なく続けられます。ほかにも便通をよくする働きがあるので肌あれにも効果的です。

 

 

痩せながらきれいになれる、そんなサプリがカロリナ酵素プラスです。

 

 

しかし効果が無いとの意見もあります。やはりサプリメントですので飲むだけでは難しいのが現実です。

 

 

痩せるためには、消費カロリーよりも摂取カロリーを減らすことが重要です。

 

 

カロリナ酵素プラスはダイエットのサポート役と考えて、バランスの良い食事や適度な運動を心がけるようにしましょう。

 



>>カロリナ酵素プラス公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る