カロリナ酵素プラス 成分

定期的な運動・食事管理一切不要!飲むだけ簡単!

 

10代の頃は、体を動かすのが体育の授業ぐらいでも太らなかったのは、代謝がよく普段の生活の中でカロリーの消費ができていたからです。

 

 

でも年齢を重ねてくると、特別体を鍛えていない人は基礎代謝が落ちて、20代後半頃から、いつもと同じ量を食べると消費されなかった糖分が脂肪として蓄積しやすくなります。

 

 

余分な脂肪を落としたいからと、これまでの生活を急に変えて激しい運動を行ったり、食事制限あるいは置き換えを行っても長く続かないのは仕方がないことです。

 

 

急激な変化を体は望んでいないし、これまで得られたカロリーが急に少なくなると飢餓状態と勘違いして体が危機感を持ってしまい、痩せにくくしてしまうことがあります。

 

 

無理しない簡単な運動と、バランスの取れた食事をしっかり食べながらも、体をすっきりとするためには、カロリナ酵素プラスが適しています。ガーシトリンとリポサンウルトラ、レプチコアの特許成分を高配合していることが特徴です。

 

 

ガーシトリンは、食べてもすっきりにつなげてくれる成分で、活性化とともに満足度があるため、暴飲暴食に走りがちだった人も食事のコントロールがこの成分が助けてくれます。

 

 

リポサンウルトラは、油を包み込む力があってキトサンより高くて素早い、吸着率が魅力です。

 

 

レプチコアが変わっているのは、恋愛中のような状態にする成分であることです。

 

 

良い恋愛をしている人が美しくなるのは知られていますが、本人の努力だけでなく体の内側から変わっていくためで、それをレプチコアが促してくれて、恋する女性に負けないパワーが得られます。

 

 

カロリナ酵素プラスには他に、サラシアやギムネマが含まれています。

 

 

酵素もプラスされていて、野草が63種類、果実が10種類、海藻が2種類、野菜が9種類と、砂糖と甜菜糖、オリゴ糖にハチミツ、黒砂糖を原料に発酵と熟成をさせています。

 

 

酵素はダイエットのサポートとして以前から注目されていますが、89種類もの原料を使用しているのはカロリナ酵素プラスならではです。

 

 

カロリナ酵素プラスは薬とは違うので決まった飲み方はありませんが、4粒から8粒ほどを目安に続けていくことが良く、体をなんとかしたい人を徐々に整えて、すっきりを促してくれます。

 

 

余計なものが含まれていないサプリメントですが、妊娠中の人は赤ちゃんの体のことも考えるべきですし、デリケートになっていてホルモンのバランスにより体質が変化しやすい時期でもありますし、アレルギーなどが突然出ることもあるので、控えたほうが安心です。

 



>>カロリナ酵素プラス公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る